KIMAGURE FILE

Sep 20
Permalink
theanimalblog:

I would fly away and rest … (by Cat Faery Shari)

theanimalblog:

I would fly away and rest … (by Cat Faery Shari)

(Source: theanimalblog, via motomocomo)

Permalink

poeticislam:

Sheikh Zayed Mosque, Abu Dhabi. 

جامع الشيخ زايد

(via cacti-neglect)

Permalink

(Source: cute-overload, via palmist)

Permalink
14.だから、すべての人にアーテイストな生き方が必要。「アーテイスト=絵で飯を喰う」という幻想が、すべての人のアート教育の機会を奪う。音楽、踊り、建築、書、どんな分野でも、人間を人間たらしめる根本の教育。それがアート教育。矮小な幻想を常識と勘違いしてはならない。
Sep 19
Permalink

(Source: millenium2012, via ko-no-ko)

Permalink

(via easy-izzy)

Permalink
garabating:

Katsushika Hokusai Electronic Circuit Board

garabating:

Katsushika Hokusai Electronic Circuit Board

(via cronosisma)

Permalink

likeafieldmouse:

John Pfahl - Smoke Series (1988-99)

Permalink

(Source: lyssahumana)

Permalink
Permalink

ちょっと前、「ジューサーの中に金魚を入れる」という現代美術の展示があった。

ジューサーの中に金魚と水が入っていて、スイッチだけリモコンで、観客の側に置かれる。観客は誰もがそのスイッチを押すことができるようになっていて、「いつでも金魚を殺せる」という、その感覚が展示になっていた。
金魚の寿命を延ばすもの

この展示で、実際にボタンを押せた人はたぶんいないのだろうけれど、これをたとえば、ジューサーに入れた金魚をインターネットで公開して、ネットの向こう側にいる誰もが、匿名のままそのボタンをクリックできるようにしておくと、誰かがボタンを押してしまう。多数決ルールを導入して、「ボタンを押した人が累計で10人を超えたら、ジューサーの電源が入ります」という看板を出しておくと、ボタンが押される閾値はますます下がる。

匿名ルールを廃して、たとえばTwitter のような、押した人をある程度トレースできるメディアで展示を公開しても、状況はそんなに変わらない。IDの追跡が可能になってしまうと、今度は逆に、あえて押してみせることを、一種の表現として利用しようという人が出てくるだろうから、金魚の命運は、やっぱり危ういままになってしまう。

恐らくはたぶん、「ボタンは誰でも押せます。累計で10人の人がボタンを押すとジューサーが回ります。その代わり、10人のうち1人だけ、押した人の氏名が公開されます」という但し書きが、金魚の生存確率を高めてくれる。

売名目的の人にしてみれば、自分の名前が公開されない可能性があるならば、自分の行為が無駄に終わってしまうリスクがあるし、怖いもの見たさの人は、「10人のうち1人」という理不尽さがためらいを生んで、やっぱりボタンは押せないだろうから。

完全匿名も、完全公開も、「完全」が、ルールに対する過度な信頼を生んで、常識の垣根を踏み越えて、ぎりぎりまでやる人たちを生み出す。確率論的な理不尽さを持ち込むと、ルールはもう、誰からも信用されなくなる。ルールに対する不信が自制を生んで、自制は落としどころとしての常識を生み出していく。

Sep 18
Permalink

(via guerre)

Permalink

(Source: browngurl, via owls-love-tea)

Permalink
awwww-cute:

The shelter staff said they do this ALL DAY

awwww-cute:

The shelter staff said they do this ALL DAY

(via shortcutss)

Permalink
tategaki-yoriyori291:

『小柳ビル』すぐに違和感を覚える、大胆すぎる施工ミス。「小」と「ル」のパーツが入れ替わってしまっているし、「小」の左右も怪しい。ここまで来たら逆にすごい。

tategaki-yoriyori291:

『小柳ビル』
すぐに違和感を覚える、大胆すぎる施工ミス。「小」と「ル」のパーツが入れ替わってしまっているし、「小」の左右も怪しい。ここまで来たら逆にすごい。

(via yuramaro)